14日に行われた大嘗祭(だいじょうさい)には全国から農林水産物の特産品が集められた。儀式で豊作を感謝するため、始まったとされる。▼1面参照

 米は47都道府県から1・5キロずつ納められた。沖縄県からは在来種を復活させようと栽培されたアワが持ち込まれた。山形県のシャインマスカットやラ・フランス、岐阜…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも