[PR]

 私だって、虐待親になり得る――。長女の出産後にこう感じた写真家長谷川美祈(みき)さん(46)は、虐待の現場を歩き、8人の体験者に取材して今年までに日本とイタリアで写真集を出版。「痛みの可視化が見事。身近な問題として考える良書」と国内外で反響を呼んでいる。

 ■身近な場所・普通に見える家族「自分事…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも