[PR]

 全身をゆったりと包み込む中東の民族衣装。高級品の生地の大半は、東洋紡やシキボウ(いずれも大阪市)などの日本企業が国内で作る。高度な糸の紡績技術を生かせる分野で、今や各社の繊維部門の「稼ぎ頭」となっている。

 「(民族衣装は)うちの一つの柱。ようやく明るい材料が見えてきた」。シキボウの清原幹夫社長は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも