[PR]

 ヘイトスピーチを繰り返した人に刑事罰を科すことを盛り込んだ全国初の条例案を検討してきた川崎市は15日、市民らから寄せられた意見を踏まえ、刑罰の対象となる差別的行為を絞り込み、手続きを厳格化した修正案を発表した。25日からの市議会で審議され、年内に成立する見通しだ。

 「差別のない人権尊重のまちづく…

この記事は有料会員記事です。残り785文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り785文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り785文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも