[PR]

 囲碁の第38期女流本因坊戦五番勝負(共同通信社主催)の第4局は15日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、挑戦者の上野愛咲美(あさみ)女流棋聖(18)が藤沢里菜女流本因坊(21)に200手までで白番中押し勝ちし、シリーズ3勝1敗でタイトルを奪取した。

 五つの女流タイトルのうち四冠を保持していた藤沢は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも