[PR]

 (福岡国際センター)

 白鵬が玉鷲を落ち着いてさばき、1敗を堅持した。5人いた2敗組では朝乃山と輝が勝った。貴景勝は快勝で5勝目。御嶽海は星を五分に戻した。石浦が、幕内では1993年秋場所の舞の海以来となる珍手の「三所(みところ)攻め」で勝利した。大関高安が急きょ腰痛で出場を取りやめ、幕内の休場…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも