未婚ひとり親家庭、奨学金冷遇 寡婦控除の対象外、年54万円差の例も

有料会員記事

[PR]

 配偶者と死別・離婚したひとり親の税負担を軽減する「寡婦(寡夫)控除」。この対象に婚姻歴のないひとり親が含まれず、当事者が早急な見直しを求めている。来年度に始まる「給付型奨学金」の受取額に年54万円もの差が出る例があるためだ。

 ■より苦しい家計「早急に是正を」

 「寡婦控除が適用されなければ、奨…

この記事は有料会員記事です。残り1577文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら