鉄パイプ落下し頭直撃、死亡 12階建てビル屋上から 和歌山の路上

有料会員記事

[PR]

 19日午前8時20分ごろ、和歌山市十三番丁の12階建てビルの屋上から、鉄パイプ(長さ約1・5メートル、重さ約5キロ)が落下し、通行人の男性の頭に直撃した。和歌山県警によると、男性は大阪市中央区の銀行員板垣智之さん(26)で、病院に搬送されたが、約5時間後に死亡が確認された。現場では15日にも鉄パイ…

この記事は有料会員記事です。残り116文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら