[PR]

 首里城(那覇市)の正殿などが全焼した火災を受け、文化庁の宮田亮平長官は20日、国宝や重要文化財について出したスプリンクラー設置などの防火対策のガイドラインの対象に、復元した建物も追加する考えを明らかにした。

 文化庁は9月、国宝と重要文化財についてスプリンクラーなどの設置を勧めたり漏電対策を示した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも