「税制改正で対応」 寡婦控除で見解 自民・甘利氏

有料会員記事

[PR]

 自民党甘利明税制調査会長は20日、ひとり親の税負担を軽減する「寡婦(寡夫)控除」をめぐり、婚姻歴がない親が対象外である現状について、「子どもからすると不公平。税制で対応したい」と述べ、見直す考えを示した。年末に向けた与党の税制改正で議論する考えだが、自民党内では反対意見が強く、調整が難航する可能…

この記事は有料会員記事です。残り204文字有料会員になると続きをお読みいただけます。