[PR]

 米上院は19日、香港の人権と自治を擁護するための「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。香港で警察隊とデモ隊の衝突が激化するなか、香港政府や中国政府を牽制(けんせい)する狙いがある。下院でも同様の法案が可決されており、トランプ米大統領が署名すれば法律は成立する。ただ、中国側は反発をしており…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも