[PR]

 天井から歪(いびつ)な半円形のオブジェがぶら下がっている。暗闇の中、奥の扉が細く開くと、その幅だけ鮮烈な赤い色が見え、そこにひとつ細身のシルエットが浮かぶ。

 これは女性器のメタファーで、満身創痍(そうい)の様子で現れたのは、無理矢理この世に産み落とされた者ではないか。とすれば彼が、その後の人生で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも