[PR]

 生の尊厳を求める水俣病患者たちの姿を描いた小説『苦海浄土』で知られ、昨年亡くなった作家の短歌を集めた『石牟礼道子全歌集 海と空のあいだに』(弦書房)が10月30日、刊行された。作歌によって表現に目覚め、「短歌は私の初恋」と書いた石牟礼さん。一首一首に、後の『苦海浄土』へとつながる原点が刻まれている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら