(いま子どもたちは)学年が違う同級生:2 テレビ画面介し交流、広がる視野

有料記事

[PR]

 (No.1635)

 テレビ会議システムを使った「なかよしタイム」で交流する、岐阜県郡上(ぐじょう)市の二つの市立小学校。小川小学校の児童らが見つめる画面の先にいたのが、石徹白(いとしろ)小学校の子どもたちだ。同校では5年生を除く5学年で9人が学ぶ。1・2年、3・4年が複式学級となっている。

 …

この記事は有料記事です。残り758文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント