[PR]

 ■「サケの生き様見たい」 仮設に住む研究者

 立冬の夜明け前。サケ漁のシーズンを迎えた岩手県大槌町の大槌漁港。近くにある東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターの特任助教、野畑重教(のばたしげのり)(51)が定置網漁船に乗り込む。ゴム長靴にカッパ姿。湾口の網の前に着き、もう1隻との距離を狭め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも