[PR]

 東京電力福島第一原発の事故で国の「前線基地」になるはずだった福島県大熊町の旧オフサイトセンター。その建物本体の解体工事が25日、始まった。事故直後に対応に当たっていた国の役人や原発の専門家らが全員撤収し、事故へのずさんな備えの象徴だった施設は、「復興」のため更地になる。

 建物は鉄筋コンクリート2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも