(インタビュー)大川小、遺族の思い 大川小津波訴訟原告団長・今野浩行さん

有料会員記事

[PR]

 8年8カ月前、小さな小学校を津波が襲った。市内のほかの学校の子どもは無事だったのに、この学校は違った。親たちは真相の解明を求めて提訴した。裁判は5年7カ月に及び、司法はこの10月、「救えた命だった」と結論づけた。学校で73人もの幼い命が犠牲になった大川小の津波訴訟=キーワード=原告団長は、いま何を…

この記事は有料会員記事です。残り3912文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら