[PR]

 ■再建に住民から異論。「役に立ってないのに」

 「ウミガメが触れますよ」

 今年8月、岩手県大槌町赤浜の「ひょうたん島祭」。東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターの飼育施設前で、法被姿の教授青山潤(52)が呼び込みをしていた。

 世界的な基礎研究の場だったこのセンターは、東日本大震災後、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも