[PR]

 原子力規制委員会は27日、旧原子力安全・保安院や文部科学省など前身組織から引き継いだ公文書約10万1千件のうち、約9100件が行方不明になっていると明らかにした。文書管理簿に記載はあるが現物が確認できていないという。紛失や誤廃棄はないとしており、一つの文書が管理簿に二重に登録されているものが多いと…

この記事は有料会員記事です。残り65文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り65文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り65文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも