[PR]

 「グリークス」(ジョン・バートン/ケネス・カヴァンダー編・英訳、小澤英実翻訳、杉原邦生演出)がカンパニーKUNIOと神奈川芸術劇場の共同制作として、舞台的には4度目の日の目を見ている。エウリピデスを中心にギリシャ悲劇10本を再構成した3部作で、休憩をはさむ通し上演が10時間という大作である。

 今…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも