[PR]

 1930年代のソ連で約70万人が犠牲になったスターリンの大粛清。その恐怖と惨劇を象徴するモスクワの建物を商業施設にする計画が持ち上がり、犠牲者の遺族らが反対運動を続けている。

 (モスクワ=石橋亮介)

 モスクワ中心部、高級ブティックやレストランが立ち並ぶニコリスカヤ通り23番の建物は「銃殺の館…

この記事は有料会員記事です。残り1647文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1647文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1647文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも