[PR]

 ■カジュアル読書

 男性同士の恋愛を描く、ボーイズラブ(BL)を10年以上書き続けている作家、凪良(なぎら)ゆうさんがその枠を飛び出したとき、そこにはどうしても世間と折り合いをつけられない個人の感情の揺れが精緻(せいち)に、抑制の効いた筆致でつづられていた。新刊『流浪の月』(東京創元社)で私たち…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも