[PR]

 サイレント(無声)映画が主流だった時代、登場人物になりきり、様々な声色で語る「活動弁士」が、観客を映画の世界に引き込んでいた。最盛期には7500人を超える弁士がいたが、現在はわずか十数人しかいない。だが近年、弁士が主人公の映画が作られたり、海外から公演依頼が相次いだりするなど再び注目が集まりつつあ…

この記事は有料会員記事です。残り1516文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1516文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1516文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも