[PR]

 校則は何のためにあるのか。誰が決め、どう見直すのか――。明治以降、学校現場で脈々と受け継がれてきた校則。近年では子どもの人権侵害と学校の息苦しさにつながる「ブラック校則」の問題が注目される。校則をめぐる問いは、社会のあり方にも関わっている。

スマホ禁止から下着の色指定まで

 校則は、明治時代…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも