[PR]

 (1面から続く)

 10月上旬、上空から見た米中西部カンザス州は、トウモロコシの黄緑と大豆の茶色のパッチワークで埋め尽くされていた。カンザス、イリノイなど中西部9州にまたがる穀倉地帯は「グレイン(穀物)ベルト」と呼ばれる。

 米国の耕作地は中国より広いが、機械化が進み、農家の人数は中国の1~2%…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも