[PR]

 理化学研究所の研究者として、どんな細胞にもなれるiPS細胞を世界で初めて臨床に応用した高橋政代さん(58)は、「患者さんのためにできることは何でもやる」という。再生医療の課題や将来について、人工知能やバーチャルリアリティー(VR)を通じて人の意識に働きかける研究をしている大阪大の佐久間洋司さん(2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも