[PR]

 米大統領選をめぐり、ブルームバーグ通信の報道姿勢が波紋を広げている。オーナーが民主党の大統領候補に名乗りを上げたことを受けて「民主党候補者の調査報道は一切行わない」と打ち出し、「報道の役割放棄だ」と批判が出ている。一方、トランプ大統領の陣営は2日、「偏向」を理由に同通信に選挙集会の取材記者証を出さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも