[PR]

 10月1日に実施された消費増税の負担軽減策には、民主主義の根幹を揺るがす「副作用」があったかもしれない。筆者が行った実験からは、そんな結果が浮かび上がった。税やその使い道について、有権者が監視の目を緩めてしまう可能性だ。

 ■関心、質問方法で差

 実験は、楽天インサイト社の協力により、増税前後に…

この記事は有料会員記事です。残り1404文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1404文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1404文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも