桜を見る会「責任逃れ許さない」 官邸前で抗議

有料記事

[PR]

 国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」で、招待者名簿が廃棄され、招待枠の公私混同が指摘されている問題をめぐり、東京・永田町の官邸前で4日夜、抗議活動があった。主催者発表で1千人が参加した。▼1面参照

 「責任逃れは許さない」「シュレッダーかけるな」。国会の会期末が9日に迫る中、官邸前にはメガ…

この記事は有料記事です。残り115文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。