Jヴィレッジ近くで除染

有料記事

[PR]

 東京電力福島第一原発事故のかつての復旧拠点で、来年の東京五輪の国内聖火リレーの出発地でもある、スポーツ施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)のそばで高い線量の場所が見つかり、東電が4日までに除染作業を行った。

 高線量は10月26日に国際環境NGO「グリーンピース・ジャパン」が行った調査で見…

この記事は有料記事です。残り36文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。