アフガン復興の志、半ば 医師の枠超え農業支援、「世界の損失」 中村哲医師、銃撃され死亡

有料記事

 NGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師(73)が4日、突然の銃弾に倒れた。苦しむ人たちに向き合い、医師の役割を超えて農業支援にも活動を広げていった中村さん。現地・アフガニスタンでも高く評価されていただけに、交流があった人たちは「なぜ」と言葉を失った。▼1面参照

 福岡市のペシャワール会事務…

この記事は有料記事です。残り1953文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。