[PR]

 JR市ケ谷駅と四ツ谷駅の中間ほどにある東京都千代田区六番町。明治期以降、多くの作家や芸術家が住んだ。

 その一人に、作家の内田百けん(ひゃっけん)(1889~1971)がいた。隣に住んでいた恩田憲一さん(62)は幼少時代、百けんの飼っていた猫「クルツ」と、塀を挟んでにらめっこした記憶がある。「度胸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも