[PR]

 原子力や航空機など安全保障上重要な日本企業の株式を、海外投資家が取得する際の規制を強化する改正外為法が成立した。株式取得の事前届け出が必要な保有比率を現在の「10%以上」から「1%以上」に引き下げ厳格化することが柱で、概要が公表されるや否や、海外投資家の批判の的となった。

 一つは「1%」では日常…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも