[PR]

 開巻、医師が深刻な顔で病状の説明をしている。患者は年金生活をしている元教師エレーナ。心臓の病で「いつ心停止してもおかしくない」というのだ。

 日本ばかりでなく、高齢者にとって“終活”は大問題。「死ぬまでにしたいこと」や「尊厳死」が映画の重要なテーマになる。なかにはコミカルな作品もあるが、この映画は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも