[PR]

 リサイクルしとけば大丈夫、と多くの人が思う。その裏側はあまり知られていない。回収されたペットボトルも、再びペットボトルになるのは25%程度で、残りは別製品となって焼却されること。アルミ缶は「電気の缶詰」といわれ、製造時に多量の電気を使うので、使用を減らした方がいいこと。ダイオキシン発生を抑える高温…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも