[PR]

 宮内庁は9日、皇位継承に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の祭場・大嘗宮(だいじょうきゅう)で使われた木材の一部を、バイオマス発電の燃料などとして再利用する、と発表した。平成の時は廃材の多くが焼却施設で燃やされたが、リサイクル技術が進んだことなどから、有効活用することにしたという。大嘗宮の敷…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも