長期支配、デモで倒したのに 候補者は旧政権幹部、選挙反対の声も アルジェリア、きょう大統領選

有料記事

[PR]

 20年続いたブーテフリカ政権が4月に退陣したアルジェリアで12日、延期されていた大統領選挙の投開票がある。長期支配を終わらせたのは国民の反政府デモ。中東・北アフリカ民主化運動アラブの春」が再来した形だ。ただ立候補したのは旧政権を支えた政治家ばかりで、選挙に反対する声も上がる。民主化への道のりは…

この記事は有料記事です。残り1067文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません