[PR]

 米国の辞書出版社メリアム・ウェブスターは年末に「今年の言葉」を選ぶ。昨年は「justice(正義)」で、大統領の不正が問われる世相を映し出した。セクハラ問題が噴出した一昨年は「feminism(フェミニズム)」だった▼例年に比べると今年はやや意外で、「they(彼ら)」という何でもない代名詞である…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも