[PR]

 在日コリアンであることを理由に懲戒請求をされたとして男性弁護士が愛知県の男女2人に計110万円の損害賠償を求めた訴訟で、名古屋高裁(松並重雄裁判長)は、賠償を認めなかった一審・名古屋地裁の判決を変更し、2人に計88万円の支払いを命じた。判決は11日付。原告の金竜介弁護士(東京弁護士会)は「在日コリ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも