「楽園」は「地獄の生活だった」 北朝鮮帰還事業から60年

有料記事

[PR]

 9万人を超える在日朝鮮人らが北朝鮮に渡った帰還事業の開始から14日で60年がたつ。「地上の楽園」という渡航前の宣伝とはかけ離れた生活環境や待遇に、多くの人が苦しんだ。「二度と同じことを繰り返してはならない」。脱北した元帰還者は訴える。

 「地獄のような生活だった。非常に貧しく、満足に食べることもで…

この記事は有料記事です。残り1215文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。