[PR]

 最終日は中国・広州で各種目の決勝があり、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が同8位のアンソニーシニスカ・ギンティン(インドネシア)に逆転勝ちし、2015年以来2度目の優勝を果たした。今季の国際大会制覇は11度目となり、2010年のリー・チョンウェイ(マレーシア)の10回を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも