[PR]

 世界システム論と呼ばれる巨視的理論を唱えた米国の大家が世を去った。その理論は、地球規模での相互の関連から歴史をみる「グローバルヒストリー」などへとつながっていった。高校教科書でも取り上げられる、新たな世界史とは。

 社会学者・歴史学者イマニュエル・ウォーラーステイン。8月に88歳で死去した。欧米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも