[PR]

 サッカーのクラブ・ワールドカップ(W杯)は14日、ドーハで準々決勝2試合が行われ、アジア代表のアルヒラル(サウジアラビア)はアフリカ代表のエスペランス(チュニジア)に1―0で勝ち、北中米カリブ海代表モンテレイ(メキシコ)は開催国枠のアルサド(カタール)を3―2で下した。準決勝ではアルヒラルが南米王…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも