[PR]

 政府が決める医療サービスの価格「診療報酬」の来年度改定で、厚生労働省は薬代にあたる「薬価」を、市場価格にあわせる分と制度の見直し分を合わせて1・55%引き下げる方向で調整している。医師らの人件費などに回る「本体」は0・47%引き上げ、働き方改革の推進分0・08%と合わせて0・55%のプラス改定とす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも