(ひととき)米屋を店じまい、感謝

有料会員記事

[PR]

 このたび、3代にわたって営んできた米屋を閉めました。

 閉店まであと1週間というある日、60年来のお得意様の奥様が、娘さんと一緒に最後の買い物にみえました。

 大きな花束を抱えて「長い間ありがとうございました」と……。いえいえ、それはこちらの言葉です。

 花束に添えられた手紙には、まだ20代の新婚…

この記事は有料会員記事です。残り299文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ひととき

この連載の一覧を見る