[PR]

 2019年、戦後美術史に深く刻まれる事件が起きた。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る一連の事態のことだ。

 展覧会の一部である「表現の不自由展・その後」に慰安婦を表現した少女像などが出ていることに、脅迫を含む抗議電話が殺到。この展示はわずか3日で中止され、会期末にようやく再開された…

この記事は有料会員記事です。残り2306文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。