(患者を生きる:3946)職場で 卵子凍結保存:5 情報編 妊娠に備え、よく相談を

有料会員記事

[PR]

 医療の進歩によって、がんは「治る病気」になってきた。治癒の一つの目安になる5年生存率は、全てのがん平均で66%(2010~11年)に上る。さらに、職場の定年延長と、男性に比べて若い世代でのがん発症が多い女性の社会進出で、仕事をしながらがん治療をする人が増えそうだ。

 東京大学病院放射線治療部門長の…

この記事は有料会員記事です。残り888文字有料会員になると続きをお読みいただけます。