「公務の公平性、甚大な影響」「漏洩の動機、聞いていない」 次官更迭、総務相一問一答

有料記事

[PR]

 高市早苗総務相は20日、かんぽ不正問題を起こした日本郵政グループに対する行政処分を漏洩(ろうえい)したとして、鈴木茂樹事務次官を停職3カ月の懲戒処分とし、同氏は辞職した。会見した高市氏と記者とのやりとりは次の通り。▼1面参照

 ――なぜこのような事態になったのか

 「鈴木次官が数回にわたって情報を…

この記事は有料記事です。残り648文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント