税制改正大綱を閣議決定

有料記事

[PR]

 政府は20日、2020年度の税制改正大綱閣議決定した。自民、公明両党が12日にまとめた与党税制改正大綱と同じ内容で、所得500万円以下のひとり親については婚姻歴の有無や男女の区別なく所得税や住民税で優遇を受けられる税制にする。今回の改正によって国と地方合わせて年93億円の増収になる見通し。

 税…

この記事は有料記事です。残り87文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント