[PR]

 国木田独歩の代表作「武蔵野」には、独歩自身が夏に甲武鉄道(現・JR中央本線)のターミナルだった飯田町(現在の飯田橋付近)から電車に乗り、境(現・武蔵境)で降りて、玉川上水の堤に沿った道を小金井に向かって散歩する場面がある。

 小金井橋を中心とした玉川上水の堤は、江戸時代から桜の名所として知られてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも